平成16年度より国土交通省への成果品については電子納品が義務化されました。他の官庁についても段階をおって電子化への流れが進んでいます。
しかし、企業においてはまだまだ紙の媒体での保管が主であり、その保管場所の確保も困難な状況です。そこで当社よりデジタルファイリングのご提案をいたします。

第二原図、青焼き製本、申請書類、写真etc

CDデータ化、PDFファイリング化など

(1)保管場所の縮小

書類や図面をスキャンニングしてデジタル化すると書類約10,000枚、A1図面2,000枚が一枚のCDに保存できます。
(2)資料検索の時間の短縮

書類の山から該当の書類を素早く検索、キーワードで必要な情報が表示できます
(3)保管費用の削減

資料、図面の保管にかかる人手場所のコストを削減し、情報の共有化を実現します。
(4)資料の保存状態維持

古い資料など傷みが激しい場合でもデジタル化することにより現物の劣化を防げます。

電子化パンフPDFファイル